RIZAPでのダイエットが成功する理由の一つに基礎代謝のアップがあげられます。

 

まず、基礎代謝とは何なのかまとめておきましょう。

 

人は何もしていなくてもエネルギーを消費しています。何にエネルギーを使っているかというと心臓を動かしたり、呼吸をしたりというように最低限生きている状態をキープするために必要なことに使っているのです。この何もしていない安静状態で消費しているエネルギーが基礎代謝と呼ばれるものです。

 

安静にしている状態では脂肪が燃焼されやすいと言われています。だから「安静時に消費するエネルギー量=基礎代謝」が高いほど太りにくい体質なのだと考えられるのです。

 

ではRIZAPのトレーニングで、なぜ基礎代謝がアップするのかというと、RIZAPでは筋力トレーニングをしてダイエットをするからです。

 

FAO/WHO/UNU合同特別専門委員会の研究レポート「エネルギー・蛋白質の必要量」によると、基礎代謝の身体の部位別内訳は以下のようになっています。

 

・肝臓:27%

・脳:19%

・筋肉:18%

・腎臓:10%

・心臓:7%

・その他:19%

 

臓器や脳は鍛えようがないので、トレーニングで基礎代謝量をアップさせるには筋肉となります。筋肉を鍛えて増やすことで痩せやすく太りにくい体になります。

 

痩せるために食べる量を減らす方がいらっしゃいます。食べたいものを我慢するのはつらいですが、手軽に始められるダイエット方法と言えますね。でもこうしたカロリー制限をすると筋肉量が減り、ダイエット後の体は基礎代謝が低い「痩せにくく、太りやすい」状態になっています。いわゆるリバウンドが起こりやすい体になってしまうのです。

 

RIZAPのダイエットでリバウンドの心配はありません。RIZAPで専属トレーナーの指導にしたがって効率的にダイエットをして基礎代謝の高い体になりましょう。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼

 
カテゴリー : RIZAPの気になる情報