糖尿病の方でも担当医からドクターストップがかかっていなければRIZAPを利用することができます。

 

RIZAPでのカウンセリングで糖尿病と診断されていることや担当医から許可を得ていることなどを申告しましょう。RIZAPではそうした病歴をふまえてトレーニングのプログラムや食事指導の内容が考えられます。

 

ところで、RIZAPではレジスタンストレーニングが行われていますが、レジスタンストレーニングというのは糖尿病患者さんのための運動療法の一つとして注目されているものなのです。

 

糖尿病患者さんに有効な運動療法としては有酸素運動、体操といったものもあります。有酸素運動といえばウォーキング、ジョギング、水泳、自転車などがあげられます。体操というのは準備運動、整理体操、ストレッチなどのことです。

 

こうした運動にくらべてレジスタンストレーニングはあまり具体的に知られていないようです。でもレジスタンストレーニングとはダンベルや油圧を利用した器械を使った筋力トレーニングだと説明すればわかりやすいのではないでしょうか。

 

なぜレジスタンストレーニングが糖尿病患者さんにとって注目の運動療法なのかというと、レジスタンストレーニングを続けることによって、食後、血糖値が上昇するのをある程度抑制できるようになるからです。そのほか、脂質代謝がアップするという効果も確認されています。

 

RIZAPでは糖尿病だけでなく高血圧などの生活習慣病と診断された方の利用も受け入れています。なかにはRIZAPでトレーニングを続けることによって体調が良くなったという方もいらっしゃいます。

 

糖尿病のような生活習慣病の方、生活習慣病を予防したい方、RIZAPでのボディメイクを体験してみてはどうでしょうか。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼

 
カテゴリー : RIZAPの気になる情報